【獣医師解説】犬の心臓病 〜僧帽弁閉鎖不全症について〜

犬の心臓病にはさまざまな病態が存在しますが、高齢犬で最も多い心臓病は僧帽弁閉鎖不全症(MRとも呼ばれています)です。症状も無く身体検査で偶然見つかるケースもあれば、呼吸困難を起こし救急で運ばれて発覚するケースもあります。 … 続きを読む 【獣医師解説】犬の心臓病 〜僧帽弁閉鎖不全症について〜