【お知らせ】新型コロナウイルス対策について

ここ数日、福井県内での新型コロナウイルス感染者が非常に増加しています。

この事態を受けまして、現在当院では以下のように対策を行なっております。

感染拡大防止のため、ご来院の飼い主様にもご協力をお願いいたします。

待合室や診察室の清掃・消毒を徹底して行なっております

1日に複数回、飼い主様の触れるドアノブやペンなども消毒しております。

気になる点があればお申し付け下さい。

ご来院の際、手指の洗浄・消毒にご協力ください

入り口設置しているアルコール、受付横の手洗い場をご使用ください。

受付後や診察終了後、お車でお待ちいただくことも可能です

待合室で待たれる場合には、他の飼い主様となるべく間隔をあけてお掛けください。

診察室は密室になりますので、スタッフともなるべく距離をあけてお掛けください。

また待合室や診察室への入室は最小限の人数(可能な限り1名)でお願いいたします。

ご家族などに発熱・咳などの症状がある方がいらっしゃる場合はお申し出ください

お車で問診をさせていただくなど、個別に対応させていただきます。

マスクのご着用をお願いいたします。

慢性疾患でお薬を飲んでいる場合、長めにお出ししたり郵送なども検討しますのでご相談ください

お薬やフードを取りに来られる際には事前にお電話で来院予定であることをお伝えください。

お会計の準備など済ませておきますので、待ち時間を短縮できます。

ワクチンなど予防関係は予約できるようになりました

詳しくはこちらをお読みください

【お知らせ】感染拡大防止のため一部予約診療を開始します

動物への新型コロナウイルスの感染について

診察でも「犬や猫にも感染するのでしょうか?」と聞かれることが増えてきました。

感染者の飼育している犬でウイルスが検出された報告や、猫で発症したという報告もありますが、

今のところはかなり可能性が低いと考えられています。

日本獣医学フォーラムの石田卓夫会長が動物の新型コロナウイルス感染に関して随時新しい情報をまとめているので

こちらも参考にしてください。 

 

また犬で軽度の下痢を起こす犬コロナウイルスや猫伝染性腹膜炎(FIP)の原因となる猫コロナウイルスは

同じコロナウイルス科のウイルスではありますが、今回の新型コロナウイルスの発生とは関係がありません。

 

なによりもまずは飼い主様が感染しないように気をつけることが大切です。

3つの密を避け、手洗いうがいをしっかりおこなうことで自分や周りの人、動物を感染から守りましょう。