【動物看護師コラム】わんドック・にゃんドックを受けてみませんか?

こんにちは。動物看護師の廷々です。

あけましておめでとうございます🎍✨
2021年も、たくさんのかわいい動物たちと素敵な飼い主さまに出会うことができ、
幸せな1年となりました。
これからも飼い主さまとペットの幸せな暮らしのサポートをしていきます。
ささいなことでもお気軽にご相談ください😊

今年もよろしくにゃ🐈🍊

さて今回は、当院で行っている健康診断の「わんドック・にゃんドック」についてお伝えしたいと思います。

健康診断って必要?

健康診断とは、診察および各種の検査で健康状態を評価することで健康の維持や疾患の予防・早期発見に役立てるものである。
とされています。

お酒をよく飲むお父さんが、健康診断で肝臓の数値が高かったから、お酒を控えましょう・・・とお医者さんに言われるのはよく聞く話ですよね😏笑

もちろん急激な体調変化の全てを予測することは難しいですが、健康診断での検査結果を通して、病気の早期発見・早期治療や、日常生活(食事や環境、生活習慣など)の改善に役立てることができます。
とくに動物は、体のどこかに異常があっても隠そうとしたり、
人間のように言葉を話せないので、体の中で異常が起こっていても症状が出た頃にはかなり進行していた・・・、ということもあります。

大切なペットの健康を守るのは私たち獣医や動物看護師はもちろんですが、
飼い主さまのいちばん大切な役割であると思っています。

とくにシニア入りする7歳以降は、様々な病気や異常が出てくる時期でもあります。(わんちゃん・猫ちゃんの7歳はヒトの45歳くらいです😲)
わんちゃん・猫ちゃんはヒトの5倍ほどのスピードで年を取っていくと言われていますので、できれば1年に2回は健康診断をするのがおすすめです。
若いうちから健康診断の習慣をつけておくのもとてもいいですね🎵

健康診断を受けておけばよかった・・・と後悔する前に、
定期的な健康診断を受けることをおすすめします😊✨

わんドック・にゃんドックって?

身体検査、血液検査や画像検査、尿検査、便検査などさまざまな検査を通してわんちゃん、ねこちゃんの健康状態のチェックをします。

血液検査は外部の検査会社に検査を依頼し、多くの項目を測ることができます。検査結果がまとまるまで2週間ほどかかりますので、結果は後日報告になりますが、報告書を作成し、お話いたします。

1年に1回のわんどっく・にゃんどっくを定期的に行うことで毎年の健康状態を把握することができます。病気が早期発見できれば、早期に治療を開始することができます。
<健康診断で見つかった病気の例>
https://yodoe-ah.com/kenshin/
https://yodoe-ah.com/kenshin2/

また、検査結果が健康だった場合でも、健康な時のデータが残ることは非常に有意義です。

詳しくはこちらのコラムをご覧下さい。
わんにゃんドック | よどえ動物病院|福井県福井市|土日診察|犬 猫|がん治療・ペットホテル (yodoe-ah.com)

  • 完全予約制です
  • 当日は11:30までにご来院ください
  • 当日朝の便・尿をご持参ください
  • 当日の朝ご飯は抜いてきてください
  • お迎えは午後の診察時間内にお願いします(16:30~19:00)
  • 結果は後日報告いたします(2週間後程度)
  • わんちゃん、猫ちゃんの性格によってはすべての検査が実施できない場合もありますのでご了承ください

おしっこの採り方についてはこちら
【動物看護師執筆】おしっこの採り方 | よどえ動物病院|福井県福井市|土日診察|犬 猫|がん治療・ペットホテル (yodoe-ah.com)

私の愛犬・愛猫も毎年わんどっく・にゃんどっくを受けています。

ぼくたちもがんばってるよ🐩🐈

いなくなってからいろいろな後悔をする前に、生きているうちにできることをできる限りやってあげたい、という気持ちがあります😊

皆様も是非ご検討ください✨

ご相談やご予約などはお電話、受付でお受けいたしますのでお気軽にお声がけください。