皮膚・耳の異常でお困りのみなさまへ

皮膚・耳の疾患は動物病院への来院理由として最も多い疾患です。

かゆがっている、赤くなっている、毛が抜けたなど目に見えてわかる症状が出ているのに、

なかなか治らなかったり、一度治ったと思ってもすぐに再発してしまったりと、

お困りのオーナー様も多いのではないでしょうか。

実は、皮膚・耳の疾患には体質や環境が関わっていることが多く、治療が難しい診療科の一つだと言われています。

オーナー様と動物がこの病気と上手に付き合っていくために、

私たちは単純な治療だけでなく、日常的なケアの方法や食事の指導などにも力を入れています。

また最初は軽度の皮膚炎でも、放置することで慢性化し、治りにくくなってしまうこともあります。

かゆみは動物のストレスとなりQOLを低下させるため、早めの治療が大切です。

皮膚・耳の症状でお困りのことがあれば、一度当院までご相談ください。

 

【獣医師解説】犬の外耳炎 耳や頭を描く時の対処法

内科学アカデミー レポート② 犬の皮膚病について

【獣医師解説】犬のスキンケア〜保湿してますか?〜