特発性てんかんをもつ犬のための療法食

前回に引き続き、今回は犬の特発性てんかんの療法食についてのお知らせです。

てんかんについての詳しいお話はコチラ

この度、国内唯一の特発性てんかんをもつ犬のための療法食(※)が、PURINA ONEで知られるネスレから販売されることになりましたので、当院でも取り扱いを開始することとなりました。

先日メーカーの方とお話をして、現在のところ福井県でこの特発性てんかんの療法食を取り扱っている動物病院が当院だけということをお聞きしました。
そのため、この病気で苦しむわんちゃんの飼い主様に「てんかん治療の新しい選択肢のひとつ」として知っていただきたいと思っています。

(※ネスレ調べ 2018年)

ピュリナ ニューロケアの特徴

この療法食は「犬の特発性てんかん」および、「犬の認知機能低下症」のためのフードです。

坑発作作用(てんかん発作の頻度を減らす能力)を持つ中鎖脂肪酸が配合されていることが特徴で、実際の研究で多くの特発性てんかんの犬で発作頻度が減少したというデータがあります。

また、8歳以上の約14%、14歳以上だと約41%が罹患していると推測される犬の認知機能低下症に対する研究でも、見当識障害や睡眠サイクル、不適切な排泄などの症状の改善が示唆される結果となっています。

 

また、特に特徴的なのが購入方法です。今までのように療法食を動物病院まで買いにいくのではなく、インターネットから直接注文することができ自宅に直接届きます。

てんかんで治療中のわんちゃんや、高齢で認知機能低下症の疑いがあるわんちゃんで何かお困りのことがありましたらいつでもご相談ください。
また、この療法食の小袋サンプルも用意していますので、購入する前に食べるかどうか確認したいという方は当院までお越しください。